Infinity change

40代で4人の子持ち、それでも会社を辞めたい!

Amazonフレックス、配達品質がじわじわと下がってくる・・

またもや下がっていました。

 

Amazonフレックスですが、ダッシュボードを確認すると最後に配達した日に未配が2件ありましたよ。

という記録が出ていました。

 

これは覚えています。というのも、会社あての荷物が2つあったんです。3件目でその会社への配達だったので、朝行ってみて誰もいませんでした。

 

電話もつながりませんでした。さらにはポストすらなくて荷物を置いていくわけにもいきません。置き配指示もなかったので、全て配り終わった後にもう一度その会社に行ってみたんです。

 

午後2時ころに到着してみたら、やっぱり状況変わらずで定休日でした。

 

この場合は配りようがないので、シートにBCと記載して荷物をステーションに戻りました。

ステーションで未配処理をしたのですが、理由がBCで誰であろうがこの日の配達は不可能。

 

自分の持ち回りの荷物として2件が消えたので、この日は配達完了率は100%だなと。その前の日に誤配があったので、これで配送品質がまた復活してくるかなって思ってました。

 

しかし、そうは問屋が卸さないのですね。

 

未配達の数字が0に消えたから、大丈夫かと思ったらダッシュボードでは未配処理としてカウントされているではありませんか。

 

いやーこういうのってどうなんですかね?文句を言ってはいけませんが、この日に配送したら誰であっても未配で終わります。

 

そういう絶対的に仕方ないものもマイナス評価されちゃうのは悲しい。

 

そもそもAmazonフレックスを評価するのって、アプリの結果が全てだと思うんです。ステーションにいる人はおそらく関与できないと。

 

なので、割り当てされたものの中に変な荷物が紛れてしまうといかんともしがたいわけです。

 

件数が多くたって、安全なエリアだったら問題ないです。

 

それをコントロールできるかっていうと無理ですからね。これが蓄積されてアカバンされるようなら、多分Amazonフレックスの担い手はほぼいなくなるかな。

 

外部委託の会社の人たちしか生き残れないと思います。

 

Amazonは外部委託を減らしてAmazonフレックスだけにしたいのか、そうではないのかがわかりません。どっちかというと、Amazonフレックスでコントロールできた方がいいと思うんですけどね。

 

 

うーんどちらにせよ、やるだけやってみて結果が伴わなかったらしょうがない。そのくらい割り切ってやった方がAmazonフレックスはいいと思います。

 

正当な評価って、得られるかというと難しいですからね。

TikTok再生数3000回超えの動画から再生数1の動画へ・・

イマイチTikTokアルゴリズムが理解できません。

 

先日作ったAI動画で、ようやく3000回転出たものがあります。

 

その翌日に出した動画が投稿して5時間以上経過しても再生数が1のまま・・・。

 

これは一体どういうことなのか・・・。

 

なんとなくなんですけど、投稿したらある程度の時間を経過しておすすめに上がってきます。

 

そこでリアクションが一定数超えたものは、そこからさらに1ステップ上がることができる。

 

こんなイメージだと思っていました。

 

なので、シャドウバンされている意外であれば、通常再生数が100回転くらいするはずと。

 

しかし、1回転しかしていない・・・。

 

とりあえず投稿して5時間くらい経過していますが、一旦削除してもう一度投稿してみました。

 

固定のフォロワーさんがついて来るまでは、どう足掻いてもおすすめに乗らないと土台にすら立てません。

 

これまでのことを考えると、一旦削除して動画をあげなおすというのも、あまりよくないのかもしれません。

 

でも、これでうまく行ったこともあるので、試してみます。

 

今回これでも1回転のまましか行かないのであれば、やむを得ないけどしばらく継続して様子をみようかなと。

 

ゴールデンウィークが終わって、投稿する時間帯が、仕事を終えてからの19時台に変わったのもよくなかったのか・・。

 

イマイチ掴みきれていません。

 

おすすめに毎日上がってくれば、フォロワーさんは少しずつでも増えていくと目論んでいるので、この辺りを解明していきたいですね。

 

なかなかTikTok手強いですね。

 

ちなみにYouTubeもショートのおすすめには中々上がってこないです。

 

継続して頑張ります。

初めての誤配通知・・・Amazonフレックス4回目を振り返る

Amazonフレックスには、アプリでダッシュボードという項目があります。

今までの配達を振り返ることができる項目で、そこで評価が出るんです。

配達が終わって数日経過してからダッシュボードが更新されます。

4回目と5回目の配達を連続で行い、更新されたダッシュボードを見るとなんと

「誤配」

の記録がありました。

どうやら4回目の配達で問題があったようです・・・。

4回目の配達を振り返ってみると、誤配をどこでしてしまったのか?

最初に心当たりがあるのは、住所不定の外人さんの荷物。すでに遅延となっており、サポートに問い合わせたら持ち帰りなさい。という指示が出ていたため、この荷物に関してはステーションに持ち帰ったはず・・。

なので、これが誤配にカウントされることはないと思います。

ではどこか?思い当たるふしは他にもあります。

1つは住所と名前が違った場所。この荷物に関しては置き配指示だったので、2周目に目の前の人が外に出ていたから聞いたんです。

すると、最近引っ越してきて名前は間違いなかったので、置き配しました。

多分この可能性は薄いかな・・。

次は同じ苗字が2つ並んでいた場所。ピンがズレており、表札の名前が一致していたので、間違いないと思って封筒サイズだったのでポストへ投函しました。

感覚的にこれも誤配ではないと思うんです。

ちょっと怪しいのが、思い切りピンズレを起こしていたアパート。

置き配指示だったので、玄関の脇に置いておきました。

このアパートは2つ荷物があり、もう一つの荷物は自作宅配ボックスへ置き配指示がありました。

番号をちゃんと確認したので、玄関先は間違えていません。ただ、他の人に盗まれてしまった可能性は否めない。

アパートの置き配って嫌なんですよ。間違いないんだけど、そこへ置いたら盗まれる可能性が高いじゃないですか?

そして最後は全く問題ないんですが、仇となったのか?家とポストは一致していました。

封筒サイズでポストへ投函しようとしたら、横からおじさんが出てきて、この家の叔父だから俺が渡しておくよとその荷物を持って行ったんです・・。

ポストへ投函した写真を撮影しているものの、荷物自体は叔父さんが預かっているはずなのですが、もしかして赤の他人だったんじゃないか?などなど。

悔やんでいても仕方がないので、前を向きます。

置き配がメインのAmazonでは、こういった事態は起こりえることだと思っていました。

しかし、置き配指定されているのに、安全でないという理由でステーションへ持ち帰ると未配処理となり、これはこれで配達完了率なるものに引っかかってきます。

ここのジレンマが非常に強くて、悩んだ末に置き配を実施してくることが多いんですが、配達した後の事ってどうしようもないですからね・・・。

宅配ドライバーって、本当に凄いよなって思います。

僕はまだ今働いている会社を退職しているわけではなく、万が一Amazonフレックスのアカウントが停止になっても生活には困りません。

5年くらいすると子供が3人巣立っていく予定なので、それ以降は今の会社を辞めて宅配をやりたいと思っているのです。出来れば5年と言わずすぐにでも宅配一本にしたいくらいなんですよね。

頑張ります。

しかし凹むなぁ。

 

TikTokが微妙にシャドウバンを受けている?のか再生数が全く伸びない

タイトルの通りなんですが、TikTokが伸び悩んでいます。

 

そりゃ最初なんだから伸び悩むでしょう?という意見も聞こえてきますけど。

 

そうではなくて、いわゆるシャドウバンの状態にあるのではないかなと。

 

まずはこちらをみてください。

 

 

直近であげているエヴァンゲリオンの世界観というAI動画ですが、100回転しかしていません。

 

そしてその次にあげた日本の古事記にまつわる動画。

 

それが丸一日経過しても1回しか回転していない状態です。

 

TikTokアルゴリズムを調べると、100回転以下はおすすめにのっていないシャドウバン状態にあると。

 

シャドウバンになるには、いろいろと規約を破ってしまうとかあるそうなんですが、一つ気になることがありました。

 

それは、例えばこのTikTokアカウントに対して複数のデバイスでログインしたりしている。

 

これは、スパム行為のような扱いになって、シャドウバンされることがあるようです。

 

言われてみれば、iPhoneでもログインしてるし、PCでもログインしています。

 

PCの予約投稿が便利だなと思ってのことだったんですが、予約投稿はあまりよくないですね。

 

丸一日たっても全く伸びてこないので、フォロワーが増えてからじゃないとダメなのかもしれないです。

 

ということで、一旦動画を削除してもう一度PCから普通に動画を上げてみました。

 

すると20回転しています。

 

以上のことから、もしシャドウバンされていないのであれば、今後はPCからのみログイン・投稿をする。

 

そして、予約投稿ではなくてリアルタイムに投稿する。

 

これらをやっていこうと思います。

 

スマホの方が簡単に上げられるんですけど、実は他のアカウントで2つ運営しています。

 

1つはiPhoneで。もう1つはiPadで運営しているので。

 

バイスをまたくごよくないことがわかったので、それぞれのデバイスでそれぞれのアカウントを成長させていこうと思ってます。

 

なかなか奥が深いね。TikTok。やる気があるからと、一日に何回も複数投稿するのもよくないらしいですからね。

 

難しいです。

AI動画を作ってSNSにあげてみての感想は挫けそうになる・・・が、

AIを使った動画をSNSに上げ始めて数日経過しました。取り合えず3本の動画がどうなっていったのかを検証してみます。

 

アップしているSNSTikTokyoutubeです。

 

まずはTikTok

 

4本の動画をあげています。

最初の動画は1再生のみ。これは試しに作ってみたものなので除外。

 

その後の3本をみてみます。

 

Drスランプとドラゴンボールエヴァンゲリオンを実写化してみたらどうなるのかなという動画です。

 

Drスランプとドラゴンボールはともに700回再生。

 

エヴァンゲリオンのものは100回再生台に止まってます。

 

問題は3本目の動画がなぜ100回再生で止まってしまっているのか?

 

TikTokの場合、おすすめにのるアルゴリズムなどがわかりにくいです。

 

同じ動画を並行してyoutubeにもあげています。

 

こちらはエヴァの実写が一番伸びています。

 

3つともショート動画です。

 

541回転で、いいねを5つもらってるので、反響がないわけではないことがわかります。

 

ただ、TikTokのおすすめには乗りにくい何かがあったんでしょう。

 

この時点で、普通の人ならちょっと心が折れてしまいますね。

 

というのも、原資としてAIツールを使うために24000円くらいはすでにかかっています。

 

その割のリターンがほぼほぼ0です。

 

もうちょっと初動が伸びると期待していましたが、ダメなようです。

 

4本目と5本目の動画は、今TikTokでよく見かけるものを自分も作ってみました。

 

日本の古事記にまつわる動画です。これで再生数がどう推移するのか?TikTokって、フォロワーが1万人を超えないと収益化ができません。

 

まずはバズるアルゴリズムを掴むことが重要だなと。

 

すでにやる気がなえてきますが、現実はこんなものなんです。TikTokを見ると、これをやって収益化!とか月に20万!とかって胡散臭い情報が流れてきます。

 

その通りにやってもこうなんです。

 

僕はどちらかというと忍耐強いようなので、ここからPDCAを回して改善していこうと思います。

 

世の中上手い話はそう簡単には掴めないんです。ただ、上手い話があるのは事実です。

 

それって、末端に回ってくる時っていうのはすでに稼げなくなってるんです。

 

爆発的に稼げるのなら、自分で稼ぎきってピークアウトしてからノウハウを販売しますよね?

 

自分が稼げてる時は競合する人間が少ない方が助かるわけなので。

 

ということでSNSに流れてくる稼げる系の情報って、役に立たないわけじゃないんですけど、古くなってるんです。

 

ただしその手法を真似していくのはいいと思うんです。やり方をトレースしていきながら、自分独自の何かを組み込んでいく。

 

そうしないとAIで独自性を出すことは難しいですから。

 

引き続き頑張ります。

4回目から1日明けてのアマゾンフレックス5回目!

4回目のアマゾンフレックスをやって、1日のインターバルで5回目のオファーを取りました。

いつもの9時~16時の時間帯がなくて、これは日曜日枠はないかなと思っていました。

が、土曜日の20時すぎにオファーが出現、ほどなく割増しオファーになったので、ゲットしました。

5回目のアマゾンフレックスは前回の反省点を改善していこうと、ちょっと早めにステーションにつきました。

ステーションの脇に駐車場があって、そこで5分前に待っていたら、そのステーション脇に止めるのもオファー開始の時間からにしてくれと注意されました。

やはり関係会社の配達員さんが先に積み込んでいました。

オファーの時間になり、受付を済ませ荷物の集荷をちゃんと時間内に終了。

前回の反省を生かしました。そして、今回は50件。

しかし、最初の配達先が30分ほど車を走らせないと駄目な市外からスタート。

これは初めての経験です。

あまりその方向へ行ったこともないので、地の利もありません。

1件目から苦戦しています。3件目は会社でした。しかし、営業日外で電話をしても電話をしても出ないし、テキストを送っても応答なし。

不在票をドアに挟んで、最後にまた回ろう。

そこからは集合住宅で苦戦。よくあるA棟の201とかそういう表記だったらわかるのに、住所の番地と最後の部屋番号だけしか書いてなかったりで、行ったり来たり。

ようやく集合住宅を終えたら、次がピンズレ。

グーグルマップで検索すると、見つかりそうだったので行ってみたらものすごく細い道だったので、これも後回し。

今回時間指定はありませんでしたが、苦戦気味です。20件を配った時点で13時を回っていたので、これはもしや間に合わない?

と頭をよぎりましたが、ある程度まとまった地域でパパっと配れて遅れを取り戻す。

その後ピンズレが2件。アパートの名前で検索すると見つかり、そこへ行くと表札があって間違いなかったので、フィードバックをしてピンズレを修正。

最終的に最初の会社とその次のピンズレをもう一度回りました。

ズレていたピンずれの場所は、本人が出てきて確認が取れたので間違いなかったです。

これもフィードバック。

最後に会社にもう一度まわるも誰もいなかったのでBC。

14時30分に出て、15時ジャストにステーションに荷物を持ち帰ると、今度から終了時間の30分前にしてくれとまたも注意を受けました。

BCで営業していなくて、連絡もつかない為配達不可とわかっているにも関わらず時間まで待機するのは馬鹿らしいと思うんですけどね。

Amazonフレックスは時間は正確に終わらせられるけど、逆に融通も効かないところがあるなと思いました。

アプリで確認するとBCの場合は未配扱いにならないようで、49件の配達をコンプリートで5回目は終わりました。

AIツールの罠!有料だけど、使える容量が決まっているという点

日々AIツールに明け暮れています。

 

ちょうどゴールデンウィークなので、集中的にAIを勉強していますが、早速一つの壁にぶち当たりました。

 

と、いうのもリリースされているAIツールに共通して言えることなんですが、

 

少しだけ無料で使える

その容量を超えて使う場合は、サブスクでお金を払ってね

ただし、プランがいくつかあるので、選んでください

 

と、こんな状態です。

 

こういった実写化した画像を生成してもらうとします。

 

簡単に言うと、1ヶ月あたり何枚までですよと。そういう制限があるんです。

 

僕が今課金したAIはミッドジャーニーとGen-2です。

 

ソフトを買って、使い込めるわけではないのが困ります。

 

Gen-2は年払いのプランしかないので、為替レートで計算すると21600円かかります。

 

その割に一番下の有料プランだと、200秒程度の動画しか生成ができないんです。

 

1枚を4秒でGen-2は生成してくれるので、50枚の画像を動画に変換したら1ヶ月の容量を超えてしまいます。

 

1日あたり2枚も動画にできないという計算になります。これだと、毎日AI動画を投稿することができなくなります。

 

ちょっと作戦を考えようかなと。

 

一つ考えたのは、一貫したテーマに絞って動画を作り、シーンごとに動画を使いまわすという方法。

 

例えば今TikTokでは日本の古事記をGASSHOWという楽曲に合わせて、実写化するのが流行っています。

 

この場合、生成した人物や神様などを次の動画にも使い回していく方法。

 

ただこれだと一つのテーマでずーっと勝負をしていかないといけません。

 

もう一つは、毎日AI生成動画をアップロードすることを諦める。

 

画像を動画に変換するGen-2というツールに似ているものはまだ少ないです。

 

あそこまで画像を動画に再現してくれるのはないので、ここぞと言うときに使う。

 

つまり、生成画像を元にした投稿も並行していけばいいんじゃないかなと。

 

下手な話ミッドジャーニーは下から2番目の月に24ドル払えば、画像は無制限で作れますので。

 


そんなわけで、早くも作戦を修正していこうと思います。

 

やはりこれはある程度資金力も必要になってきますね!